読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocolatemacallan’s blog

イギリス英語が3か月で身につく方法

イギリス英語だけじゃ洋画は理解できない?!

さて、前回はイギリス英語の中にも沢山のアクセントがあることをお伝えしました。

 

そして、アクセントが沢山あることを理解していないと全然理解できないことがあるということもお伝えしました。

 

皆さんのイメージするイギリス英語は、おそらくRP(received pronunciation) かと思います。

これはBBC(イギリスの放送局)でよく使われる発音で、Queen's English ともいわれてます。

 

ここで興味深い動画があったので、ご覧ください。


Learn British accents and dialects – Cockney, RP, Northern, and more!

 

さて、皆さんは聞き取れたでしょうか?

 

RPのアクセントを使っているイギリス人はなんとイギリス人の中でもたった3%程度!

 

いくら市販の英語教材やBBCを使ってRPを理解できるようになっても、聞き取れるようになるのはたったの3%です。

 

これじゃいつまでたっても洋画は分かりませんよね。。。

 

とは言っても、RPで発音される教材が多いのは確かですし、我々日本人はこのRPを習得することから始めるのが良いと思います。

 

今回のこのブログはイギリス英語の中でも、このRPを3か月(早ければ1ヶ月)で習得する方法をお伝えするものです。

 

次回は私がどうやってRPを学んだか、具体的な方法をお伝えしようと思います。