chocolatemacallan’s blog

イギリス英語が3か月で身につく方法

ロンドンといえば、Cockney Accent

今回はイギリスの首都、ロンドンのアクセントを紹介します。

このアクセントを理解するだけで、イギリス英語、ドラマの理解度に大きな違いがでます。

 

Cockney Accentはロンドン含め、南東部付近で使われるアクセントと言われます。

 

解説している動画を3つ紹介します。

この動画3つをみると、Cockneyの特徴が大分わかりやすくなります。

 

まずは、Cockneyの特徴をまとめた動画から。

www.youtube.com

次にこちらも解説動画、マネしてみてください。

www.youtube.com

 

最後はまとめのこの動画。イギリスで人気のドラマ''East Ender'' も出てくるこちらの動画で総まとめです。

www.youtube.com

 

どうでしょうか?

もちろん母音の変化とかもあるけど、個人的には一番特徴的なのは"t"の音の変化だと思います。

 

同じイギリス英語でも、いわゆるRPの発音と、Cockneyだと全然違います。

"Water" や  "Harry Potter"も同じイギリス英語でも発音が全然違います。

RPだと、「うぉーたー」、「はりーぽたー」みたいな感じだけど、

Cockneyだと「わらー」、「はりーぽっあー」って感じです。

 

では、本当の総仕上げです、前回も出てきた映画"Snach"です。

今回はJason StathamのCockney Accentです。

www.youtube.com

英語字幕Onで見てみてください。

どうでしょう、Cockneyの特徴の "t"や"h"の音の変化がとっても耳に響いてきませんか?

 

     

  スナッチ (1枚組) [SPE BEST] [DVD]

 

因みに、自分の好きな映画「Kingsman」でも、たくさんCockney Accentが出てきます。

www.youtube.com

"What are you doing here?"

このチンピラ、まさにCockney Accentですね!

        

   キングスマン [SPE BEST] [DVD]

一番モテるアイリッシュ アクセント

前回の記事で ''アイリッシュ アクセント'' が一番セクシーと統計がありました。

どんな英語がIrishかいくつか紹介してみたいと思います。

 

まずは、Lad Bibleにも名前が挙がった Colin Farrell

www.youtube.com

 

いろいろな映画にも出演してますが、彼のアイリッシュアクセントを味わうなら、こちらはいかがでしょうか?

www.youtube.com

邦題は「ヒットマンズ レクイエム」みたいです。

    

  ヒットマンズ・レクイエム (字幕版)

因みに、アイリッシュアクセントにトライしているのは、何もアイルランド出身の俳優さんだけじゃありません。

www.youtube.com

この動画では、アイリッシュ アクセントで演技をしている俳優を、アイルランド人が評価してます。

トムクルーズ、ブラッドピット、ジェラルドバトラーなどなど。

 

この動画でアイルランド人も絶賛だったのがブラッドピット。

自分も完全に分かるわけじゃないけど、ホントーにアイリッシュ アクセントって感じが凄く出てますw

www.youtube.com

いやー、すごい!

 

個人的には、''R''の発音と、たまに母音が違うのがアイリッシュ アクセントの特徴かなと思います。

 

この動画がアイリッシュ アクセントの特徴を知るのに分かりやすいかなと思いました。

www.youtube.com

''I(あい)''が’’I(おい)’’って感じになって''Smile(スモイル)''、''Pint of Guinness(ポインッ オブ ギネス:日本のバーとかだとパイントって言いますよね)''

ってなってます。

また''R''の発音も独特になったりしてますね。

 

アイリッシュ アクセントをマスターしたい方は、是非ともアイルランドでの留学やワーホリも検討してみてはいかがでしょうか?

 

      

        スナッチ [DVD]

一番色っぽいアクセントって?

久しぶりにアクセントについての投稿をしようと思います。

 

この前Lad Bibleを見ていたら、

「Poll Finds Sexiest And Least Attractive Accent」

(一番色っぽいアクセントと一番人気がないアクセントの統計)

って記事がありました。

www.ladbible.com

 

ちなみにこれ、イギリス内のアクセントだけで統計とってるみたいです。

(世界中のアクセントを比較しているYouTube動画も以前見つけたので、いつか投稿しようと思います。)

 

イギリス英語といえども、アクセントが違うだけでその人に色っぽさに関係しちゃうなんて。。。

 

この記事によると、アイルランドのアクセントが一番人気が高くて、その次にクイーンズイングリッシュ(RP)、ヨークシャーアクセントってくるみたいです。

 

確かに、僕のイギリス人の友達も「アイルランドアクセントちょーいい!」って言ってたから、やっぱり人気なのかなー。

 

そして、一番人気ないのはやっぱりリバプール、そして、バーミンガムのアクセントみたいです。

 

やっぱりって言ったのは、自分がイギリスにいたころ、イギリス人の友達が「リバプールのアクセントはマジでひどい。バーミンガムもやばい」って言ってたから。

 

自分はリバプールに旅行でしか行ったことがないけど、確かに、異国の言葉みたいだなと思ったのは覚えています。

 

アイルランドのアクセント(Irish Accent)は自分にとっては、アメリカ英語が混ざったようなイギリス英語って印象があります。

アメリカ英語とイギリス英語と違うってのは聞いてわかるんだけど、どこがどう違うんだって言われるとごめんなさい、説明できないです。

 

自分はまだまだRPを練習中ですが、RPがしっかり身についたら、いつかは他の地域のアクセントも話せるようになったら楽しいかなって思います。

 

Irish accentで一番最初に思い付いた映画がこちら

www.youtube.com

ただ、残念なことに、旦那さん役のGerard Butlerスコットランド出身で、しかも彼のアイリッシュアクセントがネットで酷評されていましたw

 

個人的には、Irish Accentっぽさはでてるかなと思います(lettersの'tters'の辺りの発音とか)。

よかったら皆さんぜひ見てみてくださいね。

 

P.S.アイラブユー [DVD]

 

P.S. このトレーラーに使われている Michelle Branchの''Breathe'' って曲は、自分が英語に興味を持つきっかけになったラジオでよく流れていた思い出の曲です。

www.youtube.com

メガバンクで残高証明書 Part 2

月曜日に依頼したBank Statement が今日到着しました。

月曜日をカウントすると、5日で到着。

 

どんな感じかというと

 

f:id:chocolatemacallan:20180209201109j:plain

 

こんな感じ。(個人情報だけ消しました)

 

必要と言われていた

①銀行のロゴ入りレターヘッド

②銀行名

③口座内容

④銀行の正式な印

⑤担当者のサイン

 

のすべてがそろってました。

これでビザ申請してこようと思います。

残高証明書の裏ワザ ーメガバンクでも大丈夫!ー

 今日は仕事を休んで残高証明書を依頼してきました。

ビザの申請には「残高証明書」なるものが必要ですが、自分は銀行窓口で申し込みました。

残高証明書なるものにはいくつか条件が必要だそうですが、ネット情報ではこの条件を満たす書類を作成できるのが、ソニー銀行新生銀行だけとかいてありました。

けど、今回三菱東京UFJ銀行でも可能だったので、その方法を書こうと思います。

ただし、この方法が本当に正しいかはまだ確証がないので、皆さん自己責任でお願いします。

 

まず、残高証明書についてですが、ビザ申請の際に銀行口座に必要な資金が十分あるかどうかを証明する書類です。

ビザ申し込みの英文やワーホリ本には以下の5つの項目が記録されているものである必要があるみたいです。

 

1.銀行のロゴ入りレターヘッド

2 .銀行名

3.口座内容

4.銀行の正式な印

5.担当者のサイン(日付含む) 

 

ネット情報だと上記を全て満たす証明書を作れるのはソニー銀行新生銀行だけと書いてありました。

 

けど、問題なのが、自分はソニー銀行の口座を持っていないことと、新生銀行の支店って数が少なくてそもそも銀行窓口まで行くのがとっても大変。。。

 

ってことで三菱東京UFJ銀行の窓口に行ってきました。

 

最初は残高証明書の発行手続きを進めていたけど、途中でやはり5つの項目全てが満たされないことが発覚。

発行される残高証明書に銀行のロゴが入ってなく、担当者のサインの欄もなさそう。

 

やっぱり新生銀行に行かなきゃかなって思っていたら、担当者の人が別の用紙を探してきてくれました。

その名も'Bank Statement'

自分には残高証明書との違いが分からないのですが、この'Bank Statement'にすると、銀行のロゴも、担当者のサインも入って、先ほどの必要な5つの項目全て満たすみたいです。

 

その他違いとすれば、残高証明書って名前じゃないのと、お値段が3倍ちかく違うこと。(残高証明書だと700円ちょっとだけど、Bank Statementだと2160円かかりました。) 

 

本当にこれでいいのかについては大使館に確認してませんが、残高が確認できる書類を提出って書いてあったので、きっと大丈夫でしょ!

自分は今回'Bank Statement'で申し込みました。

 

やはり、発行には1週間程度かかるみたいなので、ビザの申請日程を決めるときは事前に日程調整が必要です。

 

本当にこの書類でビザが取れるかは確証ありませんが、後日 報告しようと思います。

皆さんは書類申請の場合は自己責任で選択してくださいね。

 

今回分かったことは

ソニー銀行新生銀行だけじゃなく、三菱東京UFJ銀行でも必要な書類を準備することができる!」 

 でした!

 

これのいい点は、わざわざ資金をソニー銀行新生銀行に移す必要がないことと、何より申し込みできる窓口の多さにあると思います。

 

他の銀行では口座を開いていないので調べてませんがいわゆるメガバンクなら結局どこでも大丈夫なのではないでしょうか?

 

ただ、残高証明書でお願いすると必要な情報が載ってない書類になる可能性があるため、事前に窓口で確認してみてくださいね!

 

あと、今回の書類だと、申し込み時点での残高しか記入されないみたいですです。

銀行口座に資金が何日間保持されていないといけないなどの縛りがある際は、おそらくまた別の書類が必要と思われますので注意してくださいね。 

ワーホリビザ申請 ー書類作成編ー

今日VISA申請したけど、むちゃ時間かかった。。。

 

基本的には前回紹介した「イギリス•アイルランド de ワーキングホリデー」に書いてある通りに申請すれば一人で十分できるけど、幾つか気になった点を書きます。

自分は記入するときにどうしたらいいかスッゲー困ったけど、意外とネットや本に詳しくかいてるものがないのでここに書きます。

 

①事前の情報集め大事

今までイギリス留学したことある人なら、以前のVISAの情報が必要(パスポートに残ってればオッケー)。

両親の誕生日の確認。

今まで行ったことのある国のリスト、いつ行ったか、目的はなにか、の一覧

 

②パスポートに記入する項目について

自分の出生地は県名を書く。自分なら岐阜県だから"GIFU"

パスポートの発行場所は県名を書く。自分なら熊本県でパスポート申請をしたので"KUMAMOTO"

←これ、実際申請する時何書けばいいか自分はすごく迷いました。

以前TIER 4に申し込んだ時業者さんに依頼したんだけど、上の書き方で申請したらちゃんとVISAもらえたので、これで大丈夫と思います。

 

以外と今までどこに行ったかとか日にちまでは忘れてしまう。

 

自分は以前イギリスの大学に留学する際にTIER 4のVISAに申し込んだことがあるけど、その際は業者に依頼しました。

その時のメールのやり取りが残っていて、どこに行ったかとかまとめた情報が残ってました。

もともとこういう情報をまとめてパソコンに残してたんですが、ついて数日前に突如として前触れなくパソコンが壊れてデータが全てふきとびました。

 

幸い大事なデータほどG-mailで自分宛に送信歴があったりして参照することができました。

皆さんもなんらかのかたちでデータのバックアップをしておくことをおすすめします。

ビザ申請準備(残高証明書からビザ申請まで)

ビザ申請を準備しようと思ったのはいいものの、何から始めたらいいのか全くわからない。。。

 

とりあえずこの本を参考にしてみようと思いました。

f:id:chocolatemacallan:20180127095705j:plain

 

イカロス出版から出ている、イギリス•アイルランド de ワーキングホリデー」

新宿の紀伊国屋ですら数少ない、ワーホリに関する本のうちの一つ。

この中には準備するべき内容や各種情報の集め方が書いてあるので良いと思いました。

 

まずは残高証明書を銀行で発行してもらって、ビザセンターまでビザをもらいに行かないといけない。

ただ、お金を口座に貯めるまで時間がかかった。。。

もともとSBI証券でポンドを貯めて、それをUFJの外貨預金口座に送金しました。

SBIからUFJに送金するためにも、まずはSBIでUFJの口座を登録しないといけなくて、この手続きだけで3週間近くかかりました。

最初からUFJでポンドに換金してもよかったけど、変換レートがSBI証券の方がお得だったと思ったので(2017年11月時点)。

 

送金自体は申し込んで3日目くらいでUFJの口座に振り込まれました。

送金手数料3000円。あと、理由は忘れたけど、18000ポンド近く送った中から20ポンド分減ってました(多分Fxで言うスプレッドみたいな感じで引かれたんだと思う)。

結局7000円近くで全て取引できたから、個人的には得だったと思います。

 

因みに残高証明書は送金完了後の翌日から受け付けてもらえるみたいです。

ただ、28日くらい口座に寝かしておいた後に発行したほうがいいのかは不明なので、確認しようと思います。

今から残高証明書を申請して、最悪10日間かかるとすると、ビザ申請できるのは2週間くらいあとかな。

んでビザ発行に最悪3週間くらいかかるとなると、順調に行ったとしてもビザが手元に届くのはかなりさきかな。

自分の口座にお金が入ってから最短でも1ヶ月ちょっとはかかることになる。

銀行口座に1ヶ月近くお金を置いておいたままにしとかないといけないなら、2ヶ月くらいかかりますね。

 

とりあえず今日はワーホリ説明会が都内であるみたいなので、参加しようと思います。

 

※追記

イギリス政府のワーホリ説明書を読んでみたけど、どこにも資金を口座にいれてから1ヶ月近くおかないといけないって書いてなかったです。

多分Tier 4と条件が違うんだと思います。

なので、1ヶ月ちょっとで申請できるってことを信じてまずは申請手続きを進めてみようと思います。

 

イギリス・アイルランドdeワーキングホリデー (この国deワーキングホリデーシリーズ)