chocolatemacallan’s blog

ワーキングホリデーとイギリス英語

1984

1984 by George Orwellから。 「第1章は第3章と同じで、何一つとして真新しい内容を語っておらず、彼の知っている知識を述べているだけであった。 しかし、その本を読んでから、自分が狂気の沙汰ではないことをいくらか認識することができた。 少数派にいる…

BRP

BRPを受け取りました。 入国してから10日以内に受け取らないといけないのに、自分のが郵便局で準備できるのは入国後8日たってからって書いてありました。 10日以内に受け取らないと違約金を支払う必要が出てくるみたいなので、郵便局で準備ができたその日に…

イギリス到着ー入国審査に必要な手紙ー

ついにイギリスに来ました。 来週から語学学校の授業が始まるけど、それまでスコットランドに行ってウイスキー蒸留所巡りをしようと思います。 今回は入国審査について書きたいと思います。 YMSのビザは取れてるし、入国できるの当たり前じゃないかって思う…

出発前の手続き~公的手続きとお金を損しないために~④結局いくら必要?

Lake District さて、なぜ長々と役所での手続きについて書いてきたかというと、 ワーホリに必要な準備資金に影響するから! 自分もそうだったけど、飛行機の値段とか、現地での生活費の準備とか、学校のことは必要な資金として考えて準備すると思うけど、税…

出発前の手続き~公的手続きとお金を損しないために~③国民年金

国民年金 さて、3つの準備の最後、国民年金です。 日本国民である(=住民票を残している)限り、年金の支払いは必須となります。 今まで会社勤めしていた方であれば、大半は給料から天引きされて支払われていたと思います。 しかし、退職してワーホリに行く…

出発前の手続き~公的手続きとお金を損しないために~②健康保険

次は健康保険について。 全ての国民は何かしら健康保険に加入する必要があります。 会社に所属している間はその会社の健康保険に加入していますが、退職してワーホリに行く場合は14日以内に市役所で手続きが必要です。 この手続きをすることで、退職してから…

Of Human Bondage

Of Human Bondage大学1年生の時に買ってずっと放置していたのをようやく読みました。 これから少しずつ本を読もうと思います。 皆さんのおすすめの本があったら教えてください。 作者自身、医者から作家に転職したちょっと変わった経歴の持ち主。 600ページ…